中華のレシピにいて考えましょう

ボリュームがある中華料理は、我が家でも人気で、その中でも評判の良いお勧めの酢豚レシピをご紹介します。

中華のおすすめレシピ

中華のレシピにいて考えましょう 中華料理は、ボリュームがあり、庶民的な味の物が多いので、小さな子供から大人まで、人気のある料理です。うちの夫も、子どもたちも、中華料理が大好きで、毎日の食卓に、何らかの中華料理が登場します。そんな中で、最も評判が良いのが酢豚です。簡単に作れるので、週に1度は作るメニューです。ここでは、私のお勧めの酢豚のレシピをご紹介します。

下ごしらえとして、豚肉を一口大にカットし、醤油とごま油、お酒で下味をつけておきます。また、人参と玉ねぎ、ピーマンも、一口大にカットしておきます。ボールにお酢、醤油、砂糖、ケチャップ、お酒、みりん、片栗粉を入れ、甘酢あんを作っておきます。次に、下味をつけておいた豚肉に片栗粉をまぶし、油で揚げます。別のフライパンで、一口大に切っておいた野菜を炒め、火が通ったら揚げた豚肉と甘酢あんを投入し、とろみが出るまで加熱したら出来上がりです。

味がしっかりしているので、白いご飯との相性も良く、食が進みます。コーンやインゲンなど、冷蔵庫にある野菜を入れてもおいしいです。食材も安いので、育ち盛りの子供がいる家庭でも、大活躍するメニューです。冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもぴったりです。

Copyright (C)2017中華のレシピにいて考えましょう.All rights reserved.