中華のレシピにいて考えましょう

私は家で中華料理をよく作ります。家族からも私が中華が得意料理だと思われているようです。うれしいです。

私のおすすめの中華料理

中華のレシピにいて考えましょう 私はなんでも作るのですが、家族からは私の得意料理は中華だと思っているみたいです。なんでも好きなのですが、簡単でこの最近好きなのはトマトの卵とじです。材料もトマトと卵京ネギの微塵切りくらいです。作り方はしょうがと京ネギをいためた中に湯むきして一口大に切ったトマトを炒め先に作っておいた半熟卵を炒めるだけです。気を付けることは強火でしないことと砂糖を隠し味でいれることです。それを守るとジューシーにできて簡単でお勧めです。野菜炒めや回鍋肉は野菜の大きさをそろえ肉も野菜もいったん湯通ししておくこと、麻婆豆腐の豆腐も直前までお湯につけておくことが大事です。

何の料理でも大小あるとは思いますが、中華は特に最後の仕上げは短時間でするため下ごしらえや合わせ調味料の準備などが一番大切だと思います。それをすることによって長時間炒める必要もないので余計な水分が出て料理がぺちゃぺちゃになってしまうなどの失敗を防ぐことができます。この最近好きなのは黒酢の肉だけの酢豚です。黒酢は体にもいいですし、見た目的にも黒光りしているところがさらに食欲をそそられて気に入っています。中華は高カロリーなものもあるようですが、お野菜もたくさんとれるのでいいです。

Copyright (C)2017中華のレシピにいて考えましょう.All rights reserved.