中華のレシピにいて考えましょう

ご飯と良く合うおかずを作るなら、中華料理の定番チンジャオロースはいかがですか?ピーマンの苦みも感じません。

中華料理の定番チンジャオロースを作ってみよう

中華のレシピにいて考えましょう こってりとした中華料理が好きだという方は多いですね。中華料理はボリュームのあるメニューが多いので、ファミリーの食卓にピッタリです。子供に苦手なピーマンも、チンジャオロースにしたら無理なく食べられるかもしれません。チンジャオロースの旨味でピーマンの苦さはほとんど感じなくなります。また、ピーマンを炒める段階で柔らかくなるまで火を通すといいでしょう。早速チンジャオロースの作り方をチェックしてみましょう。揃える材料は牛肉か豚肉の薄切り肉をはじめ、ピーマン、タケノコの水煮、オイスターソース、すりおろしニンニク、すりおろしショウガ、砂糖、しょうゆ、料理酒などです。

初めに薄切り肉に下味をつけます。塩コショウ、ごま油、片栗粉を入れて揉み込んでおきます。タケノコの水煮を細切りにし、ピーマンはへたと種を取り除いて同じように細切りにします。油を熱したフライパンにすりおろしニンニクとすりおろしショウガを入れ、肉を炒めます。肉を一度取り出してピーマンを炒めましょう。次にタケノコを炒めたら肉を戻します。オイスターソースなどの調味料で味を調整したらでき上がりです。食欲が低下しがちな夏場でも、中華料理ならご飯と良く合うので食欲増進に最適です。

Copyright (C)2017中華のレシピにいて考えましょう.All rights reserved.